金田一耕助。

年末に市川こん(変換出来なかった…)氏の作品

石坂浩二による「犬神家の一族」を見て

その表現方法にがっかりした訳ですが

今夜は稲垣吾郎による「悪魔の手毬唄」で

ストーリーは先が読めてしまったのですが

表現方法は今夜の方が好きでした。

最後の横溝正史のくだりとか。

テレビドラマだからですかね。



テレビ見てる暇があるなら、エントリーシートの一枚でも仕上げますかな。
[PR]
by charco-y | 2009-01-05 23:31 | Daily life


<< 旧友より。 大分。 >>