地元の車窓から。

ただでさえ小さいCHARCOが

もっとちっちゃかった頃にお世話になった大叔母さんが、先月天に召されました。

あまりに急な事で、葬儀には参列出来なかったのですが、

「せめて」と七七日の法要に行くことに。



久しぶりにママと二人で電車の旅。

いつもより大分早起きして、父の運転で新幹線の駅まで。

途中の車窓から見えたのは

c0009781_16373034.jpg

c0009781_1637397.jpg


バルーンフェスタの練習飛行。

下に見えている建物は、かつて「めち○イケ」のドッキリで「桐堂大学」として使われた大学です。(笑)



珍しいものを見れて、「早起きは三文の得」を実感。



お天気にも恵まれ、親戚の皆さんと懐かしい話に花を咲かせ

随分和やかな一日になりました。



大叔母さんも、楽しんでもらえたんじゃないかな。
[PR]
by charco-y | 2009-11-07 16:33 | Daily life


<< 時代をかなり先取り…したのか。 帰省中。 >>