ニッカウヰスキー。

久しぶりに相方が来仙しました。

行きたいところのリクエスト、真っ先に挙ったのが

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所ということで

早速行ってきました。



市街地から車を走らせること約1時間。

強風に加え小雨で、山の方は大分寒くなっておりましたが

それにも負けず、所内見学開始。

施設見学は無料。

30分おきくらいにツアーをしてます。

柳原加奈子似のお姉さんに付いて回り、説明を受けました。


簡単に流すと


こんなレンガ造りの建物の中で
c0009781_1341789.jpg


ピートという草炭の塊を使って麦芽が燻されます。
c0009781_1343220.jpg

c0009781_1344553.jpg


その後、お水を加えて濾過されて
c0009781_1345858.jpg


酵母を加えてアルコール発酵。
c0009781_135922.jpg


その後、ポットスチルで蒸溜されまして
c0009781_1351887.jpg


樽に詰めて長い年月寝かされます。
c0009781_1353255.jpg



ここまでの見学所要時間、約30分。


ウイスキーの製造には、この何倍の時間がかかることやら。


最後に試飲コーナーのお楽しみ付き。

ドライバーのCHARCOは飲めませんでしたが。



さらに、お金を払うと、もっといいウイスキーを試飲することが出来ます。

相方は400円払って、21年ものをチョイス。

c0009781_1354171.jpg


若い方は、弱いけど刺のあるアルコール臭。

21年の方は、濃厚だけど、嫌みの無い、甘い香りがしました。



大人の社会科見学、なかなか楽しかったです。



まだウイスキーの味が分かる程大人ではありませんが

自分の生まれ年の奴とか、あるなら飲んでみたいものです。
[PR]
by charco-y | 2009-11-21 23:59 | Daily life


<< 仙台食い倒れツアー。ーLunchー 理想と現実。 >>