初仕事。

今セメやってみることにしたIndependent Study。

デパートメントに寄ってやることは様々のようですが、うちの場合、院生の研究をお手伝いして

ちょこっと実験結果をまとめたペーパーを書けば単位がもらえます。



そんなわけでCHARCOがやることになったのはBulbectomy。

赤ちゃんラット、大人ラット、それぞれの脳の、嗅覚・味覚をつかさどる部位の左半分を切り取り

どれだけ再生するか、その他の部位にどのような影響を与えるかを計るというものです。



脳の準備は前セメのうちに終わってしまっているので

CHARCOがやるのは、脳をスライスしてスライドをつくり、染色し、計測・統計までといった過程。




そんなわけで、本日早速ラボに行ったわけですが

パートナーの院生のド忘れにより、スライドの準備ができておらず

結局今日はスライドガラスをゼラチンの液に浸しては干すという作業を

288枚分終わらせてまいりました…。




科学とは地味な学問であります。
[PR]
by charco-y | 2007-01-19 18:09 | School


<< 二十の手習い。 本日の格言。 >>