CHARCO、都会へ行く。

新天地へ参りました。

朝からママの運転で、東北道をひた走ること4時間。

CHARCOの人生の次の一歩です。



ママと、おばさんの協力もあって、引っ越しは割と無事に済んだのですが

1人になって片付けをしているときに、意外なことに気付きました。

それは、ごみの捨て方。

CHARCOの実家では、ごみは基本「燃やすもの」と「燃やさないもの」に2分されていたのですが

この地では「家庭ごみ」と「プラスチックごみ」に2分されます。

「家庭ごみ」の中は生ゴミから電気ポットまで、燃えるものも燃えないものも一緒くた。「プラスチックごみ」は「プラ」のマークが付いているものの大半。しかも、紙類はこのどちらにも属しません。

どうやってゴミ処理をしているのか、全く想像が付きません。

缶、びん、ペットボトルは地元と変わらないようです。


引っ越しで出たダンボールは…どうやって捨てたらいいのでしょう?(;´Д`)
[PR]
by charco-y | 2007-11-14 23:59 | Daily life


<< 自転車。 羽根伸ばし。 >>