カテゴリ:School( 129 )

哲学は…頭がパンクしそうです。

長くなるので今日は2つに分けてアップします。

この大学に来て初めて、「何を言っているか分からない」という状態に陥りそうでいます。単語の意味も、文章の意味も分かるのに、その内容がさっぱりです。(-_-;)

今日はDualism、二元論についてのお話。人間の体と意識は別々のもの、あるいは、この世界は物理的なものと意識的なものから出来ている、なんていう考え方のことだそうです。…CHARCOが理解した限りでは。(爆)

痛みや欲求は非物理的な現象であり、Dualistsにとって、これらは物理的には決して説明できないことなんだそうな。

例えば、誰かがボールを投げます。このボールは彼が「ボールを投げよう」と思ったから投げられたのか、あるいは物理的に「腕から加えられた力」で投げられたのか。

ここで考えられるのは、どちらかがどちらか(この場合は意思が行動)の原因になることも可能であり、またお互いが全く別の理由として存在することも可能であるということ。

…この時点でCHARCOの頭の中には?が5個ぐらい。(笑)

そして講義はデカルトさんの話へ。

彼が考えたには、「もし自分が2つの事物を全く別のこととして理解できるのであれば、神はそれぞれを私が理解した通りに作り上げることが可能なわけで、これは私が2つの事物は全く別な事物であることと確信するのに充分である」

…自分で日本語を打っていても気持ち悪くてなりません。(爆)教授の解説によると…

今私たちの存在するいわゆる「現実の世界」において、人は自分の体と意識を切り分けて個別に考えることができます。ということは、この世界の他の可能な世界には「意識だけの世界」や「体だけの世界」も存在し得るわけで、「現実の世界」に体と意識両方が存在しているということは、それぞれが全く別のものだと示すことができるのです。

…ってことだったはずです。(^-^;)この時点で?は倍増。

「コギトエルゴスム」なんて聞いたことありますでしょうか?デカルトさんは「自分が考えているということは、自分が存在するということを証明するのには充分な理由である」って考えたんだそうな。

とにかく、内容理解が非常に難しく、つかみどころの無い勉強です。

…ペーパー書かなきゃいけないのに…どうしよう…( ̄▽ ̄;)

誰か哲学に長けている方、おバカなCHARCOを助けてください。
[PR]
by charco-y | 2005-01-19 10:01 | School

まずは心理学のクラス。

本日は味覚、嗅覚、そしてフェロモンについて、ちょっとずつお勉強いたしました。

知っている方もいるとは思いますが、人間の嗅覚は、たくさんの「におい」を嗅ぎ分けられるという点ではとても素晴らしいのです。まぁ、そうでなければ、あれだけたくさんの種類の香水は作られないでしょう。

そもそも「におい」というのは、様々な化学物質が鼻の奥の受容体を刺激することによって感じ取られます。何百、何千という化学物質の組み合わせを、われわれは特定の「におい」として認識しているわけです。あ、この能力は女性の方が男性よりちょっとだけ優れているようです。

しかし、残念なことに人間はその「におい」だけで何かを認識することにはあまり優れていないのです。つまり、「あ、このにおいどっかで嗅いだことある!…でもなんだか思い出せない。」ってことが多いんです。皆様は経験ありますでしょうか?

何故かといいますと、人間はある事物を、嗅覚よりも視覚や聴覚、あるいはその他の経験に頼って記憶しがちなのです。よって、嗅覚だけで記憶を引き出すのはなかなか難しいとのこと。

多くの果物に入っているエステル化合物を試験管にいれ、「バナナの匂いだよ」といえば、嗅いだ本人にはバナナの匂いに思えてしまい、全く同じものを「洋ナシの匂いだよ」といえば、洋ナシの匂いに思えてしまう…嗅覚と記憶の結びつきは結構曖昧なんですね。

また、においと同じものだと思われがちなフェロモンですが、教授が私たちに与えたフェロモンの定義は「動物が他の動物に対して発する化学物質」。私たち哺乳類はあまり敏感ではありませんが、虫たちはこれにすごく敏感です。

しかしながら、勿論私たち人間もフェロモンを発しています。その一つ、アルファアンドロステロールは男性が発するフェロモンで、女性をひきつけるために一役買っているのだとか。ある科学者が実験で、歯医者さんの待合室の特定の椅子にこれをスプレーしておいたところ、女性はその席に座る確立が高く、逆に男性はその席にはあまり座らなかったそうな。

「惚れ薬」なんてものが存在するのかどうかは知りませんが、動物界においてこのフェロモンが何かしらの影響を持っているのは確かなようです。

でも、これは私たちの意識下で起きていること。日常生活で自分のどの行動がフェロモンの影響を受けているかなんてわからないわけで…調べてみたら何か実用性が出てくるかも。
[PR]
by charco-y | 2005-01-19 09:26 | School

基礎遺伝学 その1。

c0009781_11562819.jpg本日はDNAの構造について。
まぁ、高校の生物でやるのと内容は大して変わりませんね。ちょっとつっこんで、3’、5’が出てきたくらいでしょうか。

あとはその二重螺旋構造が発見されるまでのいきさつを聴きました。
DNAが二重螺旋なのではという仮説を持っていたフランクリンさん。彼女が一番重要な鍵となったX線写真を撮ったのに、それを見たワトソンさんがすぐさまそれをモデル化し公にしてしまったため、ワトソンさんとクリックさんはノーベル賞をもらえたのにフランクリンさんはもらえなかったんだそうな。

教授曰く、「人生にはいろいろなことがあって、ついている人もいればそうじゃない人も勿論いるのよね。仕方の無いことよ。」

…人生とは非情なものであります。
[PR]
by charco-y | 2005-01-11 12:03 | School

新学期。

c0009781_1094581.jpg体調の方も大分良くなり、早起きをして、髪も気合を入れて二つに結いました。(←これがいつまで経っても高校生にしか見えない原因かと…)

新しいブーツの紐を締め、一歩外に出ると…初日から吹雪です。(-_-;)


上の写真はバス停で撮ったものなのですが、真っ白な世界が伝わりますでしょうか?夕方帰ってくるまでにはかなり雪が積もってしまっていて、歩道は歩けない状態でした。

それにもめげずに何とか初日を終えてまいりました。心理学二つと哲学を一つ。
心理学は二つとも今まで取ったものをもう少し深く掘り下げたものという感じで、なんとかやっていけそうです。哲学の方は…全くもって初めての世界でありまして、成績はペーパー2回と期末テストでつけられるとのこと。ペーパーなんか書けるかなぁ?

心理学の一つは認知と知覚について。主に視覚についての講義だそうです。今日は早速visual illusionとoptical illusionの違いについて講義が始まりました。日本語だとどう訳されるのでしょうか?前者は視覚機能によって引き起こされるもので、後者は物理的な光の屈折など外界によって引き起こされるものとのことです。

もう一つは脳と行動の進化についての講義です。動物界において特別大きな脳を授けられた人間という種は、どうしてそのような脳を手に入れ、またそれはどのような点で優れているのか。そんなことを勉強するコースです。

哲学は…古代ギリシアからの基本的なセオリーについて学ぶそうなのですが、詳しいことはまだ分かりませんでした。(^-^;)

とこんな調子でなんとか順調です♪

明日は化学と生物。お天気良くなるといいなぁ。
[PR]
by charco-y | 2005-01-07 10:24 | School

昨日に引き続き。

一日12時間も物理の勉強をしました。受験生でもないというのに。

でも友人の手伝いをすることによって自分の理解も深まりました。大変だったけど、やってよかったと思います。

現在午前5時…すみません、くたくたなので後は明日にします。

お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..
[PR]
by charco-y | 2004-12-17 20:48 | School

ハッピーホリディズ。

やっとこファイナルが終了しました。(´▽`)
化学はちょっと勉強不足な部分もありましたが、単位を取るには問題無いと思います。心理学も、取りあえず理論にのっとって答えを導き出したので、どうしようもない間違いはしていないだろうという…勝手な憶測です。(^-^;

c0009781_18463084.jpg
で、自分の試験はこれで終了したのですが、実は今学期を通して、友人の物理のお手伝いをしています。
元々高校で物理を取っていたわけではないのですが、前学期に取ったときに、まぐれでAを取ってしまったのです。(笑)いや、決して私ができたわけではなく、たまたま単位の取りやすい先生だったのだと思います。事実、今学期同じコースを教えている先生の宿題は難しいです。

そんなわけで、役に立っているのかどうかは分かりませんが、彼女と一緒に3ヶ月間物理を学んでまいりました。明後日がテストです。

自分でも改めて勉強になったし、何より彼女とコーヒー片手に夜中まで学校に残って勉強してるのは楽しくもありました。自分の他の科目の勉強も含め、日付変更線を超えるまで学校に残っているのが当たり前な毎日だったのです。…高校時代の私からしたら想像もつきませんが。(;^_^A

取りあえず明日の復習でそんな日々も一段落。春学期に向けて充電期間に入ります。街の浮かれた雰囲気に便乗して、楽しい休みを過ごせたらなぁと思っています。

皆様は、もう冬休みの予定は立っているのでしょうか?
[PR]
by charco-y | 2004-12-16 18:54 | School

秋学期終了…間際。

気がついたら丸一日勉強してただけで、ブログのネタになるようなことは何もしませんでした。(゜ー゜;A

ひたすらイオンの名前を英語で覚えるのに必死です。物質名を書けって言われただけでアウトなんて…そんなレベルの間違いは犯したくないです。まぁ明日の朝勉でもう一度復習しようと思います。-iteだったらNにOが3つ、-ateだったらNにOが2つ…。…( ̄。 ̄;)ブツブツ

とにかく明日の化学と心理学で今学期はおしまいです♪“o(*^o^)o”ウキウキ♪頑張っちゃいますね。

明日はもうちょっと内容のあるブログにしたいと思います。ぺこっ<(_ _)>
[PR]
by charco-y | 2004-12-15 16:40 | School

本番前夜。

c0009781_17563813.jpg寝ちゃおうかとも思ったのですが、乾燥機に入れたシーツが乾かないのでちょこっとだけ書きます。

学校の図書館棟の入り口を入ったところです。クリスマス前と言うことで、学校も飾りつけ☆さすがこっちですね。

いよいよ明日本番です。一番の問題はリハに間に合うように起きられるかどうか。(爆)早く寝たいんだけど、シーツ乾かないかなぁ?

そうそう、今日図書館で友達の中国人の男の子がコーヒーおごってくれたんです。「ラッキー♪」と思って一口。

…( ̄‥ ̄;)…あ、甘い。

たっぷりミルクとお砂糖を入れてくれていたのですね。(-_-;)私、コーヒーは基本的にはブラックでして、胃の調子が優れないときに牛乳かミルクを入れることはあっても、コーヒーに砂糖を入れることはまずありません。せっかくもらったのですが、半分も飲めませんでした。

(゜人゜)(-人-)ゴメンネ
[PR]
by charco-y | 2004-12-12 18:03 | School

For those of you who came from my webpage.

I stayed up late last night preparing for my religious study final. So I'm little bit tired this afternoon. Exams never are fun... But I'm glad that this semester is almost over now, actually today is the last day for classes!

I'm writing this home now. Hope my presentation in NMED goes fine...

えっと、今学期取っているニューメディアのプロジェクトでウェブページを作らなくてはならず、そこにこのブログもリンクしたので、プレゼンのときの為にちょこっと英語で書き込んでみました。まぁ今年中になくなってしまうウェブページなんですけどね。

そうそう、昨日の記事に間違いが。妹は2人でも助けた方が得です。

さて、ちょこっとお昼寝させていただきます。また夜にアップする予定です。
[PR]
by charco-y | 2004-12-10 04:53 | School