<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

これ無しでは…。

さっきまでネットがダウンしてて大焦りでした。ヾ(゜0゜*)ノアレアレー?

だって、リサーチするのにジャーナルすら検索できない状態で、ほんと、ピンチだったんです。

こっちの生活はネットが無いと成り立ちません。先生方も重要なお知らせメールで送ってきたりしますし。友達との連絡もメールやメッセンジャーに頼ってたりしますから。

普段あるものがなくなるというのは怖いですね。
依存症にはなりたくないと思うのですが、必要度はかなり高くなっております。
[PR]
by charco-y | 2006-01-31 17:48 | Daily life

うあー。

実験して、結果まとめて、リサーチして、レポート書いて、プレゼン用のパワーポイントを作る…って作業を一週間でやらなければなりません。こんな経験人生で初めてです。

たった2ページのレポートを書くのに、何時間リサーチしても欲しい文献が見つからず、もうお手上げ状態。ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

だって、前セメはバイオのリサーチペーパー5ページ書くのに2ヵ月半かけたんですよ。単純に考えても2ページ書くだけで一ヶ月は必要なわけです。

明日友達とプレゼンの打ち合わせなので、そのときに助けてもらおうと思います。

…全然だめだぁ。自分。
[PR]
by charco-y | 2006-01-30 17:15 | School

あらら。

ホストファミリーが、みんなで風邪になってしまいました。(-_-;)

Joeyの咳もひどいし、ママさんは熱っぽいみたいだし…。

早くみんなが元気になってくれることは勿論、自分にうつらないことも祈るばかりです。
[PR]
by charco-y | 2006-01-29 16:20 | Daily life

CHARCOママ。

久しぶりに流れ星を見ました。

小さいな光ではありましたが、CHARCOの目にしっかりと残りました。

弱音を吐いたら、CHARCOママに叱られました。

「早く卒業して親孝行してもらわなきゃ困るんだから。」

全くその通り。

卒業式にカナダに来るのが夢なんですって。

ちっとも知りませんでした。


CHARCOママは厳しいお方です。

小学校に上がるときには、「朝は自分で起きて朝ごはん食べて学校行くんだからね。」

中学校に上がると、「どうせ高校に行ったら毎日お弁当なんだから、今のうちから土曜日は練習だと思いなさい。」

高校に行っている間、お弁当が作れなかった日はお小遣い削ってお昼ご飯買ってました。

「明日あたしが死んだって、あんたは生きていかなきゃならないんだからね。」

そう言われて、小学生のうちに炊事、洗濯は一通り教わり、

「あたしが運転中に何かあったらこれ引けば取りあえず車は止まるから。」

と、サイドブレーキの存在を教えられたのは小学校3年生の頃でした。


不思議な人です。

すっごく暖かい人です。

CHARCOが一生かかっても追い越せない人です。


頭の回転が鈍いのと、手先の不器用さでは、未だに良くバカにされてます。

決して良く出来た娘なんかじゃないけど、それでも必死に頑張ってます。

CHARCOの目標の一つ、ママの夢を、現実に変えてあげること。

もうちょっと頑張ったら達成できますかね?
[PR]
by charco-y | 2006-01-28 16:21

初チューター終了。

今日でクリストファー君の授業は終了です。

たった4回の授業でしたが、できるだけたくさんのことを学んで欲しいと、必死に頑張りました。
単語カード作ってみたり、練習問題作ったり。

明日がテストだそうです。なんだか自分の卒業試験みたいな気がしてます。
是非是非、頑張って欲しいです☆(o^∇^o)
[PR]
by charco-y | 2006-01-27 23:10 | Daily life

誰かの役に立ちたい。

そんなわけで、なんだかまともに頭の働いていない2日間を過ごしてしまいました。

ホストはみんな温かくて、いつもどうりに振舞ったり、冗談を言い合って笑わせてくれたり、その優しさに、本当に感謝しました。

いつまでも落ち込んでてもCHARCOらしくないので、とにかく何か出来ることはないかと、とりあえず日本語の講義の特別補修を開くことにしました。来週テストがあるらしくて、みんな喜んでくれたんです。必要とされることで、なんだか、「生きてるんだ」って実感してしまいました。

高校生のTutorのお仕事は、今日で一段落しました。ちゃんと教えられたか不安ではありますが、「とても助かった」って言ってもらえて、嬉しくなりました。

出来るだけ多くの人を助けてあげたい、たくさんの人に優しくしたいって思います。
[PR]
by charco-y | 2006-01-27 23:03 | Thought

ありがとう。

たくさんの人が、CHARCOを支えてくれています。

そのことを再確認した一日でした。

本当に辛いのはあたしなんかじゃないのでしょうが、それでも十分大変な一日でした。

CHARCOも誰かにとって支えでありたいと願います。

支えであるように、努力しなければ行けないと思います。
[PR]
by charco-y | 2006-01-26 20:21 | Thought

お別れ。

つい先ほど、CHARCOの大事な人の1人が天に召されました。

苦しむことなく、眠りにつけたみたいです。

長い間、良く頑張りました。

向こうでは元気にいてくれることを祈ります。

また、会おうね。
[PR]
by charco-y | 2006-01-26 02:47

雨ふらし。-Cocco-

この指は噛むようにあなたを舐めるから

汚れた手をきれいに洗うの もげてしまうまで

重くあるのは冷たい足枷

零れてくこうして溢れてく 飽きもせずわたしを照らす

聞こえないそれでも叫びたい 届かない遥か陽だまりに手を伸ばす

わたしはまた雲を呼んでしまう あなたの靴は汚れてしまう

愛しい人よ わたしに光を望まないで



…歌詞の一部です。久しぶりに聴いて、なんだか感じるものがあったので。

ちょっと下の子たちにはCocco知らないって言われそうで怖いです。(笑)
[PR]
by charco-y | 2006-01-25 18:01 | Thought

フェイク。

友達と4人で中華を食べに行ってきました。

初めて訪れるダウンタウンからちょっと外れたあたりの中華屋さん。

友達曰く「昭和50年代のホテルっぽくていい感じ」ということだったのですが、行ってみてなんか納得しちゃいました。

なんていうんですかね、ホールがしなびた旅館の食堂みたいなんですよ。しかも奥の壁は鏡張りで。床は絨毯だから一歩間違えたらダンスホール。

食べ放題形式だったのですが、こっちにはありがちな似非中華ですので、どれもお味はいまいち。いや、それを承知の上で訪れたわけですが。(笑)ワンタンスープとか、めっちゃしょっぱかったですし。

取りあえずみんなでダラダラしたかっただけなので、楽しめました。
Canada式、間違った中華を体験してみたい方は、一度訪れてみる価値あるかもしれませんよ?
[PR]
by charco-y | 2006-01-23 18:44 | Daily life