<   2007年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

7分間走。

高校の体育の時間に毎回7分間走らされてました。

なんで7分かって、先生曰く「ある程度遅い人でも1km走れる時間」なんだそうです。

CHARCOは基本的に体を動かすことを得意としないのですが、

態度点で稼いでおかないと、体育の成績はヤバイだろうということで

毎回1.3kmは走るようにしてました。



で、なんでそんなこと思い出してるかって言うと

久しぶりに走ってきたんです、割とまじめに。

新設の体育館にある、インドアトラック。

一周200mです。




ほんとはバドミントンしに行ったのですが

オープンジムが普段よりかなり早く終わってしまい

何もせずに帰るのもなんなので

走ってみることに。



大分ブランクがあるので

やっぱりすぐに疲れてしまいました。



これから暖かくなるし、もうちょっと体動かすようにしようかな。
[PR]
by charco-y | 2007-03-31 16:54 | Daily life

基本的に消化器系は強いです。

汚い話で申し訳ないのですが、CHARCO、便秘知らずです。

気をつけて水分を摂っているわけでも、食物繊維を摂っているわけでもないのですが、

毎日きちんとお通じがあります。

何を食べてお腹を壊すって事も無く、美味しい物を心置きなく食べられる消化器系を持っているのですが

今夜はちと様子がおかしい。



夕飯を食べ終わった後から、なんだかお腹が張っていて

満腹感がいつまでも消えず、ガスがたまっているような気すらしてました。

「食べ過ぎたかな?」

と一時考えもしましたが、どうやったって食べ過ぎるような量ではなく

寝ようと思う頃にもお腹の中は何かがゴロゴロしてる感じ。

「気持ち悪いなぁ」

と思っていましたが、気がついたら眠りに落ちていて

朝になったらなんともありませんでした。




なんだったんでしょう?
[PR]
by charco-y | 2007-03-29 18:28 | Daily life

刻一刻と。

世界中どこにいても時間の流れは止まらないのですね。

いや、幼馴染のおばあちゃんが亡くなりまして

CHARCOのじぃとも仲良しなお友達だったんですが

ここ数年はお顔も拝見することが無かったわけで

ほんと、入院してたとか

ついこの間知りました。

完全に日本の生活からは置いてきぼりです。

ニュースとか読んで

地震の話題とか、芸能人云々とか

一応頭には入ってますが、なんだかやっぱり遠い世界のお話の様で。

自分がいない世界でも、刻一刻と時が刻まれているんだと

なんだか改めて実感した次第であります。
[PR]
by charco-y | 2007-03-27 17:57 | Daily life

欲しいぃ。

カップヌードル リフィル



非常に気になってます。

あぁ~、夏まで売ってるかなぁ。

今からオンラインで通販とかしちゃおうかなぁ…。

とりあえずママに相談かな。




自分で作れない日本食が至極恋しい今日この頃。

美味しい物食べたいなぁ。
[PR]
by charco-y | 2007-03-26 10:40 | Daily life

ラボにて。

休日出勤してラボでまた脳みそ切ってました。

土曜日の研究施設は閑散としてて

なんだかちょっと寂しくもありました。

一人だと暇なので、ラボに置いてあるラジオをつけることに。

選局したのは学校のラジオ局。

友達が土曜日に番組持ってるって言ってたのを思い出したこともあり

とりあえずちょっとでも気がまぎれればと思ってのこと。





2時半から作業を開始。

ひたすら切ること3時間半。

6時から、友達がパーソナリティーを勤める番組が始まったわけですが

これが実にくだらない。(笑)

いや、おそらく普通の音楽番組なのでしょうが

曲間に入る会話内容が

目の前にあるチーズバーガー(Arby's)について。

チーズがちっちゃ過ぎるとかそんな会話。

男の子3人のグデグデな会話が続いているのを

「まぁ、こんなもんかぁ」と

大して気も払わずに聴いていました。




ふと気がつくと、なんだか日本語のような曲。

誰だろうと思うにも、メロディにも歌詞にも聴き覚えが無いんです。

そして聴こえてきたのは

「かまぼこだけ仲間はずれ」


…(*´・д・)は?



何回聴きなおしても

「かまぼこだけ仲間はずれ」



女の子の声で、ロック調の曲なのですが、グーグルでも出てこないし…。


いったい何なのか非常に気になっております。
[PR]
by charco-y | 2007-03-25 16:09 | School

まだダメ。

人は幸せにならなくちゃいけないんでしょうか?



例えば、ちょっと手を伸ばすだけで、幸せが掴めたとして

でも、それを掴んだことで後悔が待っていることが分かっている場合に

自分で幸せを突っぱねることは

罪なのでしょうか?





楽な方へ、都合のいい方へ流れていくのは簡単なことです。

自分から苦しいこと、辛いことを選ぶなんて、誰だって避けたいことだと思います。

でも、そうしなきゃ納得いかないことだってあって

四六時中ヘラヘラしてるわけにいかないんです。






幸せになるなんて、あたしにはまだ早くって

もっと、色んなことしなきゃいけなくて

だから、もうちょっと、しっかりしてなきゃいけないんです。






あー、話がまとまりません。
[PR]
by charco-y | 2007-03-23 15:55 | Thought

気が付けば。

もう春分の日だそうで。

Daylight saving timeも始まったし

そりゃ日も長くなるわけだ。




こちらもすっかり暖かくなって、朝晩ちょっと冷えるのを除けば

冬物コートはいらなくなってきた気がします。

(寒さに慣れたって要因も大きいですが。)




学校もあと一ヶ月で終わり。

また春になったのですね。

人間の時間の感覚はどんどん加速していくといいますが

まさにその通りだと思います。

さて、仕上げに入りますか。
[PR]
by charco-y | 2007-03-21 06:20 | Daily life

言えやしない。

今朝、慌てて家を出るときに

ホッカイロを掴んで出たんだけど

背中に貼るタイプじゃなくて

でも、どうしても貼るやつが欲しくって

しょうがないから

Artで使うマスキングテープ、

2本横にびーって貼って

無理矢理下着の上に留めてたなんて

恥ずかしくって言えやしないよ。
[PR]
by charco-y | 2007-03-20 16:03 | Daily life

思ひ事。

「人間一人では生きていけない」というけれど

みんなで生きていくから大変なのであって

一人でいた方が楽なときだっていっぱいある。




一人で壁にぶち当たったときに

誰か助けを呼ぶか

他の道を探すか

諦めるか

選択は人それぞれ。




助けを求めたいときに

いざって言うときに

ちゃんと声が出せない人もいるわけで

「助けて」って叫べるあなたは

みんなに愛されてる証拠なんだろう。

みんなを愛している証拠なんだろう。




大丈夫、大丈夫。

振り払っても振り払っても

その手はあなたを諦めないから。

思いっきり泣き喚けばいい。

そして、また求めればいい。





あなたが我儘であるだけ、あなたは愛されるから。
[PR]
by charco-y | 2007-03-18 17:38 | Thought

ぶっ飛んだ。

カナダに来て、2度目の献血に挑戦してまいりました。

金曜日は10時で授業が終了。

学校から直接ダウンタウンに向かい、献血センターへ。



前回は初めてだったこともあり、大分ドキドキしましたが

今回はリラックスして臨むことができました。

問診表に必要事項を記入し

血液比重、血圧共に一発でクリア。

「調子いいじゃん♪」

と意気込んで台の上へ。





採取量はやはり500ml。

前回問題無く済ませたので、今回も心配してはいませんでした。

針が刺されるのをしっかり見届け(看護婦さんに「見てなくてもいいのよ」ってちょっと笑われた)

採取開始。



ウィーン、ウィーン、ウィーンってパックが揺れてるのを見ながらボーっとしてると

急に腕から伸びるチューブが「ピクピクピクピク…」って動き始めたんです。

ぇ…(´Д`υ)

ちょっと怖くなって看護婦さんを捕まえると、

「あぁ、針が血管に触れちゃってるのね。でも大丈夫よ。今抜くことできないしね。それにしても私も初めて動いてるの見たわ。アハハ(^Д^#)」

…なんて不安げな回答。





7分間かかって採取終了。

針を抜かれ、止血用のガーゼを押さえているように支持され、左手を右腕に添えた瞬間

「(*´-ω・)ん?……前が見えないような…」

数秒後

「( ;´-ω-`)…あ、だめだ、真っ暗になっていく…」



と思ったところで看護婦さんの方が真っ白けのCHARCOに気づき

慌てて額と首筋を冷やされ、強制水分補給。

意識が遠のいていきそうなのを、看護婦さんが「目開けてなきゃダメよ、目開いてなさい」

って遠くのほうで一生懸命呼び止めてました。(爆)




吐き気を我慢し、小さなカップ3杯分のリンゴジュースを飲まされた後、椅子に移動。

30分ほど休憩を取らされたのち、友人に迎えに来てもらって解放されました。



いやぁ、貧血ってこんな感じなんですかね。

自分でぶっ飛んでいくの分かるんだぁってなんだかちょっと感心しました。




で、家に帰ってから調べたんです。

どれだけ血を抜いたらやばいのか。

で、CHARCOの体には、約2800mlの血液が流れているとして

安全に献血できるのはその10%。

問題ないかなってラインが15%。

命にかかわってくるのが30~40%。

んで、500mlは18%近くになるから……



そりゃぶっ飛ぶのも納得ですな☆(●´∀`●)
[PR]
by charco-y | 2007-03-17 10:38 | Daily life