<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

出来上がり。

先週注文したメガネが完成いたしました☆

c0009781_16533148.jpg


上のピンクが旧モデル。下のゴールドがニューモデル。

レンズの厚さ比較。

c0009781_16535021.jpg


フレームからはみ出すのは、もう慣れたことです。

プラスチックフレームでもしっかり飛び出します。はい。



ニューモデルのつるは、淡い紫で、内側に柄が入ります。

c0009781_165456.jpg


度がきついので、輪郭も歪んで見えるし、目もかなりちっちゃく見えてしまいます。

c0009781_16543067.jpg


仕方ありませんね。



見え方は大分改善されてます。

また2、3年は使えるかな。


来年あたり、今度はコンタクトを作り直しかも…。
[PR]
by charco-y | 2009-11-30 23:59 | Daily life

まるさん日和。

食べたくなったらまる讃日和。

寒くなってきたし、鍋焼きうどんをいただきました♪
c0009781_10104426.jpg


海老天も、じゃこ天も、揚げ餅も、ネギも、半熟玉子も、鴨肉も入った

とってもお得な一品。


お腹も大満足。


この冬も、まる讃にお世話になります。
[PR]
by charco-y | 2009-11-29 23:59 | Daily life

さすがに食べ過ぎました。

学校から徒歩10分くらいのところにある

いわゆる「学生向け食堂」。

それほど大きなお店ではないものの

元気なお母さんの笑顔が印象的な、素敵なお店です。

そして何より、ボリューム満点の定食が人気で

御飯時には学生でにぎわっております。



先輩に誘われ、本日の夕飯はこちら。

c0009781_10302944.jpg


鶏の天ぷら定食と、あじフライ定食を頼んで

おかずを半分こしました。

お味噌汁、お漬け物、大根の煮物が付いてきます。



いつもなら注文のときに「ご飯半分にしてください」と言うのですが

今日に限ってそれを伝え忘れ、通常ご飯になってしまいました。



・・・「半分」って言っても、3/4くらいの量で出されるのですが。(笑)



ごはんのどんぶりの大きいこと大きいこと。

裕に普段のCHARCOのご飯3杯分はあります。



それでも「お残し」は嫌いなCHARCO。

所要時間30分程で
c0009781_10335665.jpg


しっかり完食いたしました。



一緒に行った先輩(男性)だって残してたのに・・・。


その後お腹が苦しくて仕方が無いのは言うまでもありません。
[PR]
by charco-y | 2009-11-26 23:59 | Daily life

仕様変更。

週末、アウトレットでウインドウショッピングを楽しんでいたところ

メガネ屋さんを発見。

前々からメガネを作り替えたいと思っていたものの

何分ド近眼のCHARCO、

「2900円!」とかうたってるお店だと

「お客様の度数ですとレンズが特注になりまして、8400円からになってしまいます」

なんて言われ続け、諦め続けていたわけです。



特別欲しい物があったわけでもなく、ふらふらしてるだけだったので、

冷やかしだけでもと入店。



店内に表示してある価格の最安値は3990円。

早速店員さんに声をかけられたので、いつも通り

「10度超えて乱視も入るんですけど、この値段で作れますか?」

と訪ねてみると



「そうですね、10度超えてしまいますと、レンズが特注になってしまいますので

一週間程度お時間をいただくことになりますが、お値段の方はそのままでお作り出来ますよ」




…なんと!



CHARCOのようなド近眼でも作れる格安メガネがあったとは。



「品質は大丈夫なの?」って声が聞こえてきそうですが

日常生活はコンタクトレンズですし、メガネは予備程度の使用しかしないので

高級品を選ぶ必要なんてありませんもん。




早速フレームを選び、10分後には

「これでお願いします♪」

と、視力検査のお願いをしてました。



コンタクト外して、20分ほどぼーっとして

視力検査して、レンズ選んで。

入店から1時間弱で注文完了。

c0009781_17494991.jpg


ついに右目も−10.00の壁を超えてしまいました…。(泣)



定価4990円が、アウトレットの為か、1000円引きの3990円☆



レンズは一番厚いところで6.5mmくらいですって。

今使ってるのが8mmとかだから、それよりはましになるな。



出来上がりが楽しみです♪
[PR]
by charco-y | 2009-11-25 17:51 | Daily life

ちょっとくらい。

食べてばっかりじゃなくて

デートらしいこともしましたよ。

ってご報告。


名取の海の見える丘公園にて。

c0009781_17372411.jpg


c0009781_17373385.jpg


写真だとあんまり伝わりませんが

すっごく奇麗な夜景が見えます。



防寒具必須ですが、一見の価値はあるかと。
[PR]
by charco-y | 2009-11-24 00:00 | Daily life

仙台食い倒れツアー。ーSnackー

別に仙台でなくても食べられる一品ではありますが

某アイスクリーム屋さんのパクリ店にて。

c0009781_17275077.jpg

c0009781_1728259.jpg


チョコレートワッフルのチョコのくどさは半端じゃないそうな。(笑)


ベリーのアイスはサッパリ美味しくいただけました♪



これで一番少ない量ですが

これ以上はいいかなっていうのが正直なところであります。
[PR]
by charco-y | 2009-11-23 17:26 | Daily life

仙台食い倒れツアー。ーはみ出し偏ー

こちらも行きつけの焼き鳥屋さん。



〆にいつもいただく「うこぎそば」なる料理があるのですが

その説明書きが…

c0009781_17325915.jpg


我々が食しているのは垣根だそうです。



興味のある方は、是非仙台へいらしてください。
[PR]
by charco-y | 2009-11-23 01:00 | Daily life

仙台食い倒れツアー。ーDinnerー

夕飯は学校の友人たちと、行きつけの料理屋さん内海へ。

入学して間もなくの頃から通い始め、今じゃすっかり親方のお世話になりっぱなしのお店です。



創作和食とでもいいますか、親方のセンスの光る料理を堪能できます。


本日のお通しは、自家製イカの塩辛と、柿の上にイクラと大根おろし。

c0009781_17182349.jpg


とっても華やかな一品です。

初めてのコラボレーションで、ドキドキしながら口に運びました。

柿の甘さとイクラの塩辛さが絶妙なバランス。

とっても美味しかったです。



そしてこのお店に来たら絶対頼むのが「茶碗蒸し」。

c0009781_17204532.jpg


我々御用達のどんぶりサイズ。(笑)

塩味と胡椒のきいたあんの中に、カニと三つ葉がたっぷり。

CHARCOも大好きな料理です。



この他にも生ガキやら、刺身やら、中落ちやら

日本酒好きな方々はとことん海の幸を楽しまれ、

鍋を頼めば、〆はうどんとご飯と両方たいらげたり。



お店のお母さんも呆れる飲みっぷり、食べっぷりを披露。



9人で美味しく楽しい夕飯となりました☆
[PR]
by charco-y | 2009-11-22 22:00 | Daily life

仙台食い倒れツアー。ーLunchー

相方の仙台ツアーリクエストその2は

「寿司が食べたい」。




ということで、行ってきました。

大寿司さん。



連休中日の昼間ということで、お祝いの団体客が多数いらしているようでした。

「カウンターですけどいいですか?」

と通され、親方の目の前の席に陣取ることに。



竹と梅を注文して、CHARCOは梅の方をいただきました。

c0009781_179751.jpg

c0009781_1791770.jpg


これにお味噌汁と茶碗蒸しが付いてきます。

ネタも大きいし、普段食べている回るお寿司とは大違い。

筋子の軍艦が一番美味しかったかなぁ。



忙しくお仕事をする職人さんたちを眺めながら

こんな時に来店してしまったことをちょっと申し訳なく思ってしまったり。



味も悪くないですし、店員さんのお気遣いも素敵なお店だと思います。



かんぴょう巻き2つを相方の鉄火巻きとトレードしてもらい、大満足のランチとなりました。
[PR]
by charco-y | 2009-11-22 12:00 | Daily life

ニッカウヰスキー。

久しぶりに相方が来仙しました。

行きたいところのリクエスト、真っ先に挙ったのが

ニッカウヰスキー 宮城峡蒸溜所ということで

早速行ってきました。



市街地から車を走らせること約1時間。

強風に加え小雨で、山の方は大分寒くなっておりましたが

それにも負けず、所内見学開始。

施設見学は無料。

30分おきくらいにツアーをしてます。

柳原加奈子似のお姉さんに付いて回り、説明を受けました。


簡単に流すと


こんなレンガ造りの建物の中で
c0009781_1341789.jpg


ピートという草炭の塊を使って麦芽が燻されます。
c0009781_1343220.jpg

c0009781_1344553.jpg


その後、お水を加えて濾過されて
c0009781_1345858.jpg


酵母を加えてアルコール発酵。
c0009781_135922.jpg


その後、ポットスチルで蒸溜されまして
c0009781_1351887.jpg


樽に詰めて長い年月寝かされます。
c0009781_1353255.jpg



ここまでの見学所要時間、約30分。


ウイスキーの製造には、この何倍の時間がかかることやら。


最後に試飲コーナーのお楽しみ付き。

ドライバーのCHARCOは飲めませんでしたが。



さらに、お金を払うと、もっといいウイスキーを試飲することが出来ます。

相方は400円払って、21年ものをチョイス。

c0009781_1354171.jpg


若い方は、弱いけど刺のあるアルコール臭。

21年の方は、濃厚だけど、嫌みの無い、甘い香りがしました。



大人の社会科見学、なかなか楽しかったです。



まだウイスキーの味が分かる程大人ではありませんが

自分の生まれ年の奴とか、あるなら飲んでみたいものです。
[PR]
by charco-y | 2009-11-21 23:59 | Daily life